杉村 光嗣

登録

日本弁護士連合会 第一東京弁護士会
日本弁理士会

経歴

西村あさひ法律事務所
特許庁総務部総務課制度審議室 法制専門官
(平成26年特許法等改正・平成27年特許法等改正の企画・立案に関与)

学歴

東京大学法学部卒業
東京大学法科大学院修了

主な業務分野

知的財産法務・企業法務全般

言語

日本語
英語

主な著作、講演等

【委員・調査研究等】

特許庁 平成 28 年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究
「商標の識別性に関する課題(『認証・証明マークの保護』及び『商標の定義』の観点から)についての調査研究」委員(2016年~2017年)
  ⇒ 同調査研究報告書(特許庁Webサイトへのリンク)
特許庁 平成25年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究
「独占的ライセンス制度の在り方に関する調査研究」監修(2014年)
  ⇒ 同調査研究報告書(特許庁Webサイトへのリンク)
特許庁 平成25年度 特許庁産業財産権制度問題調査研究
「企業等における特許法35条の制度運用に係る課題及びその解決方法に関する調査研究」オブザーバー(2013年~2014年)
  ⇒ 同調査研究報告書(特許庁Webサイトへのリンク)

【書籍】

『実務解説 職務発明 平成27年特許法改正対応』(共著、商事法務、2016年)
『平成26年 特許法等の一部改正 産業財産権法の解説』(共著、発明推進協会、2014年)
『知的財産法概説<第5版>』(共著、弘文堂、2013 年)

【論文等(含・共著)】

「「商標」の定義規定に識別性を追加する場合の他の条文及び法律への影響、その他の課題についての考察」前記特許庁調査研究報告書 155頁(2017年)
「Practical Law IP in business transactions Global Guide 2016/17
(Japan Chapter)」Practical Law Global Guide 2016/17(2016年)
「TPP協定の概要と実務対応 知的財産章およびISDS条項を中心に」Business Law Journal 95号60頁(2016年)
「平成27年職務発明改正対応の実務上の留意点」NBL 1058号26頁(2015年)
「商標法の保護対象の拡充について(平成26年特許法等改正法)」コピライト 54号24頁(2014年)
「Outline of the 2014 Revisions to the Patent Act and Other Acts (the “Revision Act”)」AIPPI Journal 39巻6号363頁(2014年)
「平成26年特許法等の一部を改正する法律の概要」Law & Technology 64号51頁(2014年)
「特許法等の一部を改正する法律の概要」NBL1028号43頁(2014年)
「クラウド・コンピューティング関連法の実務的諸問題」
NBL976~981号(2012年)
「プロ野球・サッカー業界における放送許可権・商品化権等のライセンス実態調査 報告書-取引慣行と法の架橋をはかる-」ソフトロー研究4号83頁(2005年) 等

【講演等】

経済産業省中部経済産業局『「今日から使える」攻めの知財契約・守りの知財契約』(2016年12月)
日本知的財産協会『改正特許法35条(職務発明制度)とその具体的実務対応』(2016年10月)
経営調査研究会『職務発明制度改正 ~特許庁の法改正立案担当者による Q&A 実務解説~』(2016年3月・10月)
西村あさひ法律事務所リーガルフォーラム『平成27 年特許法等改正(職務発明改正)の解説及び実務への影響』(2015年9月) 等